The First International Conference on Automated Flow and Microreactor Synthesis(ICAMS-1)
フロー・マイクロ合成国際会議

【発表申込・要旨原稿】

◆タイムスケジュール(準備中)
◆【Top】
◆【付設展示会 出展申込】
◆【参加申込】

【発表形式】

発表言語は全て英語とします。

【発表申込方法】
【要旨原稿提出方法】

下記より要旨原稿と合わせてお申し込みください。
発表申込ページ


発表申込締切 / 要旨原稿提出締切:10月31日(火)<事務局着>

問合先
一般社団法人近畿化学協会フローマイクロ合成研究会
E-mail:seminar(atmark)kinka.or.jp
TEL.06-6441-5531

1.要旨原稿作成について
各区分の要旨原稿テンプレートをダウンロードし、テンプレート内の指示に従って作成してください。作成後、PDF形式に変換したファイルをご提出ください。
・PDF形式に変換する際には、必ずフォントの埋め込みを行ってください。
・ファイル名は「発表者名」としてください。(例: taro_yamada.pdf)
・要旨集はモノクロ印刷となります。
2.発表申し込みをされた方も参加申込を行ってください。
  参加申込締切:12月20日(水) 



◆Plenary・Keynote・Invited Lecture の要旨原稿:A4版2ページ
 併せて、写真付きCVの提出をお願いします。
 Plenary・Keynote・Invited Lecture(講演者)向け要旨原稿テンプレート
<word:AbstractTemplate(Lectures).doc

Plenary・Keynote・Invited Lecture(講演者)への連絡事項


◆ポスター発表の要旨原稿:A4版1ページ
 ポスター発表者向け要旨原稿テンプレート
<word:AbstractTemplate(Posters).doc

ポスター発表者への連絡事項

1.発表番号は随時HPで閲覧することができますので、ご確認ください。
 [ポスター発表申込者一覧]

[ポスター発表申込者一覧](随時更新)

日時 平成30年1月19日(金)13:40 ~ 15:20(予定)
会場 同所内 オービットホール

1.ポスターは各自で作成のうえご持参ください。

2.ポスター掲示用ボードは、高さ 210cm×横幅 90cmです。パネルは連結して設置しますので、横幅90cmを超えないようポスターを作成ください。
・Title、Authors、Affiliationを縦約25cm、横約70cmのサイズでご記入ください。
・左上に発表番号を掲示しますので、縦6cm、横15cmの空白を空けてください。

3.発表される当日(19日)朝10時から掲示が可能です。
(会場設営の都合上、10時以前より掲示することはできません。)
また、ポスター発表の時間終了後、ポスターは速やかにはずしてくださいますようお願いします。

1.講演・質疑応答時間
・Plenary Lecture:1件60分(発表50分、質疑応答9分、交代1分)
・Keynote Lecture:1件40分(発表35分、質疑4分、交代1分)
・Invited Lecture:1件20分(発表15分、質疑応答4分、交代1分)

2.講演に際しては、液晶プロジェクターをご利用いただきます。
講演者の方は、VGAタイプ(D-sub 15ピン)の外部モニタ出力端子を備えたノートパソコンを各自でご用意ください。また、Macを使用される場合はD-sub15ピンとの接続アダプタを各自でご準備ください。

※ご講演当日でなくてもかまいませんので早めに(朝の講演開始前や昼休み等)、会場で実際に接続して出力に問題がないことをご確認くださるようお願い致します。

3.パソコン等のトラブルに備えて,発表ファイルをUSBメモリに保存してお持ち願います。

4.会場に備え付けのパソコンは「Windows + PowerPoint 2013」を準備しておりますので、ご活用ください。

このページの先頭へ