フロー・マイクロ合成研究会 in 浜名湖(第80回研究会)

研究会(公開講演会を除く)へのご参加は会員に限らせて頂きますので、ご了承ください。
日時
平成30年11月 2日(金)14:00~ 3日(土)11:00
会場
ダイワロイヤルホテル THE HAMANAKO 2階「瑞穂」<現地集合・解散>
(静岡県浜松市西区雄踏町山崎4396-1 Tel. 053-592-2222)
※JR「浜松」駅より本研究会専用無料送迎バス有り「13:10発」(JR在来線改札口より送迎バス乗り場まで徒歩約5分,バス乗車時間約30分)
[交通]JR東海道線「舞阪」駅北口よりタクシーにて約7分(5km).一般客用無料送迎バスは14時-16時の間毎時00分発のみ有り.
案内プログラム[Get PDF] ※参加申込締切 10月19日(金)
但し、定員60名、宿泊40名になり次第締め切ります。
参加申込フォーム

【プログラム】

  • [11月2日(金)]
  • 1.開会挨拶(14:00~14:10)
  • 京都大学工学研究科 教授/研究会 代表幹事 吉田 潤一
  • 2.講演[第1部]
  • 1)マイクロ波化学プロセスのグローバルスタンダード化への挑戦(14:10~15:10)
    マイクロ波化学(株)取締役CSO 塚原 保徳 氏
  • 2)実生産用マイクロフローリアクタ(積層型多流路反応器SMCR(r))を用いたプロセス開発(15:10~16:10)
    (株)神戸製鋼所 技術開発本部 機械研究所 松岡  亮 氏
  • 3)マイクロフローリアクターを用いた連続プロセス検討(16:20~17:00)
    JNC(株)生産技術部生産技術開発グループ 主務 川邉 俊行 氏
  • 3.懇親会(17:15~19:15)於:同所内 
  • 4.講演[第2部]
  • 1)すでに始まっている?Society5.0とIndustry4.0(19:45~20:45)
    鈴鹿工業高等専門学校 校長/京都大学名誉教授 吉田 潤一
  • そのまま同所にて宿泊
[11月3日(土)]
  • 5.講演[第3部]
  • 1)ロボット周辺技術とその応用(8:45~9:45)
    鈴鹿工業高等専門学校 機械工学科 准教授 打田 正樹 氏
  • 2)IMRET2018 ドイツ,参加報告(9:45~10:45)
    和歌山県工業技術センター 化学産業部 副主査研究員 西山 靖浩 氏
解散(11:00)

【参加費(税込)】

14,000円(宿泊・懇親会費含む)、講演会のみ参加:無料、懇親会参加:6,000

【参加申込方法】

参加申込フォームよりお申込みいただくか、E-mail等にて標記行事名を題記し、1)参加者氏名、2)勤務先(所属)、3)連絡先(住所、電話、E-mail)、4)送金方法(予定日)、5)懇親会参加の有無、6)宿泊の有無(有りの場合:性別、喫煙部屋希望の有無)、7)11/2(金)13時10分発の専用無料送迎バス乗車の有無、8)請求書の要否、9)連絡事項を明記のうえ、下記宛てにお申し込みください。
参加費は、銀行振込[三井住友銀行備後町支店 普通預金 No.1329441 名義:一般社団法人近畿化学協会]でお支払いください。

※宿泊費と懇親会費を分けた「請求書」が必要な場合は「連絡事項欄」でお知らせください。
参加者には10月下旬に詳細な参加案内(第2弾)を送付します。
宿泊は、一部相部屋(和室/洋室)となりますので、ご了承のほどお願い致します。

【連絡先】

一般社団法人 近畿化学協会 合成部会 フロー・マイクロ合成研究会
〒550-0004 大阪市西区靱本町1-8-4 大阪科学技術センター6階
Tel. 06-6441-5531 Fax. 06-6443-6685 E-mail : suematu(atmark)kinka.or.jp

このページの先頭へ