フロー・マイクロ合成研究会

フロー型自動合成とマイクロリアクター合成で合成化学の新しい分野の創製をめざす



GRAMS Meeting Australia開催報告書(2024/05.23~24)

予定行事

◆第104回研究会(第38回公開講演会
<大阪科学技術センター>
2024.7/30(火)

①-1 協和キリンにおける連続フロー合成への取り組み
(協和キリン) 藤原克昭 氏
①-2 GMP出発原料BFTUの連続フロー合成検討
(カネカ)安河内宏昭 氏
②T字・V字ミキサーの全て:フロー装置での活用法と基礎理論概要 (九州大学)浅野周作 氏
③出展企業プレゼンテーション
④連続フロープロセスによるものづくり
(国研)産業技術総合研究所 石坂孝之 氏
⑤The Opportunities to Apply Continuous Flow Process as New Technology in the Pharmaceutical Companies.
(Zhejiang Jiuzhou Pharmaceutical)Yuanqiang Li 氏
⑥Accelerated development of synthetic photo/electrochemistry with flow chemistry and automation(Zhejiang University)Yiming Mo 氏

◆第105回研究会

<大阪科学技術センター>
2024.11/15(金)


◆研修セミナー(予定)
2025.1/10(金)~11(土)



近畿化学協会 合成部会 フロー・マイクロ合成研究会 Copyrights 2013 Group for Research on Automated Flow and Microreactor Synthesis(GRAMS)